麻木久仁子さんが初期乳がん

さまざまなクイズ番組の解答者として活躍する才女・麻木久仁子さんが
10~11月に両胸の初期乳がんの切除手術を受けていたそうです。

2013年1月8日放送のテレビ朝日系「たけしの健康エンターテインメント!
みんなの家庭の医学SP」で密着取材をし、闘病の様子を初公開する
とのことです。

驚くことに麻木さんは、脳梗塞を患っていたことも明かしました。
「寿命が長くなったと言われていますが、50歳を迎えたら自身の体の状態を
見つめなおしてほしい」と、麻木さんは切実に訴えていました。

麻木さんが異変に気づいたのは今年8月で、人間ドックの一環で乳がん検査を
受けたのがきっかけだったそうです。

偶然にも今回検査を担当した医師が、2009年に麻木さんが出演した
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で乳がん検査をした医師で
あったため、当時のエコーと比較ができたようです。

この検査で右乳房に黒い影が発見されたため、東京・築地の
国立がん研究センターで再検査を受けたそうです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 3日 14:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リーズナブルな価格」です。

次のブログ記事は「ブライダルネット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。